平成30年度補正【地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業】上東体育館自立・分散型エネルギー設備等導入事業

再生可能エネルギー設備

上東体育館

  • (発電)太陽光
    [5.9 kW]
  • (付帯設備)蓄電池
    [11.2 kWh]
  • (省エネルギー設備)高効率照明機器
    [2,320 W]

事業内容

太陽光発電設備、蓄電池設備及び高効率照明設備(既設のHID照明をLED照明に更新)導入し、平時は二酸化炭素排出抑制をはかるとともに、非常時には自動的に自立運転に切り替わり、太陽光発電・蓄電池より電力を供給することで、災害時の避難所としての機能を確保する。

設備の概要

太陽光発電設備(太陽光モジュール:5.9kW、蓄電池:11.2kWh)
高効率照明設備(LED照明) 高天井用20台

【導入設備の平時の役割】
・今回導入した高効率照明を再生可能エネルギーで稼働することによりCO2の削減をはかる。
・今回の事業により得たノウハウを活用し、他の避難所においても導入を検討し、町施策として事業を推進する。

【導入設備の災害時の役割】
・地域住民へ、非常用電源である太陽光発電設備・蓄電池設備を導入したことにより、
 災害時にも避難所としての機能(照明)が確保されていることを周知し、速やかな避難を啓発する。

CO2削減効果(見込み)
7.57 [t-CO2/年]
総事業費
24,970,000 円
補助金額
16,184,000 円
完成年月
令和2年1月(2020年1月)
事業期間
令和元年6月(2019年6月)~令和2年1月(2020年1月)

施設の概要

(名称)
上東体育館
(分類)
物資拠点(集積・搬送等)・防災倉庫
体育館等スポーツ施設
(役割・機能)
避難施設

(避難人数 310人)
(所在地)
富山県中新川郡立山町下白岩16番地

担当窓口

立山町 建設課
電話:076-462-9976
E-MAIL:kensetsu@town.tateyama.toyama.jp
URL:https://www.town.tateyama.toyama.jp/pub/