平成30年度補正【地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業】手良公民館(てらとぴあ)太陽光発電設備設置事業

再生可能エネルギー設備

手良公民館(てらとぴあ)

  • (発電)太陽光
    [10.3 kW]
  • (付帯設備)蓄電池
    [11.2 kWh]

事業内容

本施設は平成28年12月に完成した施設で、平時は生涯学習の場となる貸館施設として市民を対象に広く開放するとともに、市役所支所として行政業務を行っている。災害時等は市の現地災害対策支部として、また指定緊急避難場所としての機能も果たしている。本施設では、平時の再生可能エネルギーの活用による商用電力利用の削減によるCO2排出量の削減と、災害時等における電力(電源)を確保するために「太陽光発電設備」と「蓄電池」を新設した。

設備の概要

太陽光パネル:10.3kW(285W×36枚)
蓄電池:11.2kW(5.5kW×2)

【導入設備の平時の役割】
・当該設備年間推定発電量:11,140kWh
・再生可能エネルギーの活用によるCO2排出削減

【導入設備の災害時の役割】
・防災拠点・避難施設としての電力供給
・現地災害対策本部(事務室)のPC、テレビ、電話、照明
・避難施設(講堂)の暖房、照明

CO2削減効果(見込み)
6.45 [t-CO2/年]
総事業費
29,700,000 円
補助金額
20,025,000 円
完成年月
令和2年1月(2020年1月)
事業期間
令和元年11月(2019年11月)~令和2年1月(2020年1月)

施設の概要

(名称)
手良公民館(てらとぴあ)
(分類)
庁舎・行政機関施設
(役割・機能)
防災拠点
(所在地)
長野県伊那市手良沢岡862番地1

担当窓口

伊那市 教育委員会生涯学習課公民館係
電話:0265-78-3447
E-MAIL:kmk@inacity.jp
URL:https://www.inacity.jp/